埼玉都民のための「ライフタウン」メディア

【レポート】第1回「西埼玉・観光MAPをつくるワークショップ」in 飯能

20201月19日(日)、飯能市のシェアスペース「Bookmark」にて「西埼玉・観光MAPをつくるワークショップ」を開催しました(主催:西埼玉暮らしの学校)。
西埼玉で暮らす参加者が、自分のオススメの場所・物・人・事を紹介。大きな白地図に付箋で張り出して、オリジナルの「観光マップ」を作る本イベント。
前回の川越開催につづき、2回目となった今回は、飯能市、入間市、狭山市、所沢市など西埼玉で暮らし遊ぶ9人にご参加いただきました。(お一人、熊谷からわざわざ来られた方も!)

 

参加者一人一人の自己紹介のあと、参加者には4色の付箋が配られます。「赤=飲食・農」「黄色=クラフト・ものづくり」「緑=自然・散策・文化施設」「青=その他」。まずは、ひとりひとりでお気に入りの場所を書き出してみます。

つぎに、机の上に広げられた西埼玉エリアの白地図に、付箋を貼りつつ書いた内容を発表していきます。
今回は、オーガニックなカフェや西川材のアイテム、ハイキングのスポットなど飯能周辺の情報がたくさん集まりました。
前回との重複を除き、「食と農」で36件、「もの・クラフト」で15件、「自然・寺社・文化施設」で23件、その他(宿など)で18件。合計92件です

黄色いピンは第1回(川越)で紹介いただいたスポット。赤いピンが、今回紹介いただいたスポットです。前回は東武東上線エリアが多く、今回は西武池袋線沿線が多くなりました。

印象に残ったのは、飯能市が恵まれた自然環境を求めて外からの移住者が多く集まっている点。すでに西埼玉ならではのライフスタイルを形にされている方がいるというのが、学びでした。

例えばですが、行ってみたい&面白そうなところを今回も3つだけご紹介。

・「飯能織物協同組合
国の登録有形文化財(大正11年の建築)。いい感じの洋風な建物が街中に残っています。開発の手を免れて、古いものが残っているのが地方の魅力。都内から1時間足らずの場所ですが、街中にいい場所が残っているのは可能性を感じます。この建物は、今年開校する「埼玉ハンノウ大学」(いわゆるソーシャル系大学ですね)の事務局としても使用されるそうです。今回のワークショップには学長の小野麻理さんにもご参加いただきました(イギリス文学の専門家だそう)。

・「OH!!!
まだ建設中で、開業は春の予定だそうですが、「ごはんがススムくん」でおなじみ、ピクルスコーポレーションが経営する発酵テーマパークができます。「発酵」って全国的に盛り上がっているテーマなので、飯能にそんな場所ができると、地域の外との繋がりもたくさんできそうですね。

・「CHICHIBU-HOSTEL ちちぶホステル
こちらは、飯能から山を超えた先、秩父市内のホステル。ホステルと言いつつ、個室3部屋のおしゃれな宿です。立地が番場通りという、秩父神社の表参道で、大正昭和レトロな建物が残り、飲食店などが軒を連ねるいいストリートです。ホルモン食べて、ここで一泊したいなぁ〜。と、思いました。

自然と言いつつ、街場のスポット紹介になってしまいました汗
山間の別荘みたいなカフェとか、木工体験ができるアトリエとか、果樹園とか(寄居にみかん畑があるらしい!)。いろいろあるので、地図でご確認くださいませ。

Bookmarkの外観。元書店をリノベーションしてシェアオフィス・イベントスペース・ショップとして運営している。

 

飯能って、街の規模感として、とてもいい。
歩いて行動するにも広すぎないし、プレーヤーの顔が見えているし、川を渡ればすぐ自然のエリア。歴史や、ものづくりの文化もある。郊外のベットタウンよりももう一歩外側の地域ですが、だからこそ意思を持って住んでいる人がいる。地域としての位置付けは、前回のワークショップで話題になった小川町やときがわ町に近いのかもしれません。
そして、今回ご参加いただいて皆さんも、ひとりひとりにやりたいことや、すでにやっていることを持っている。そこにポテンシャルを感じました。

<脱線しますが、考えたこと>
(西武線と東上線まぜますが)
①ベットタウンエリア=所沢・川越(~和光市の間)
※所沢市役所の人から「小手指」「新所沢」を過ぎると23区通勤率が顕著に下がるというデータを見せてもらったことがあります。東上線においては「川越市」駅がそれに該当すると推測。
②大型団地&車社会エリア=入間・狭山・坂戸・鶴ヶ島・東松山あたり
③自然近接の地方都市エリア=飯能・秩父・小川・ときがわ
みたいなイメージでしょうか?それぞれに、地域特性があり課題も異なってくるのではないでしょうか。
<脱線終わり>

参加の皆さんと集合写真

 

次回は3月に所沢市で開催です。こちらは日程と場所の調整中ですので、後日、改めておしらせします。
入間市・狭山市での開催も検討していますので、カフェやコミュニティスペースなど開催場所のご紹介いただける方はぜひご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。